すけの一人旅日記帳

Battlesplits/Yu-Gi-Oh!/Shadowverse/Dinosaur King 有象無象の田舎者の日記

金剛杯 行ってきました!バトルスキー公認大会出場レポート

こんばんは。最近やっとブログのモチベが戻り始めたすけです。

 

さて、今回は本日7/15に開催されたバトルスキー公認大会 金剛杯に行ってきたのでその出場レポートを記事にしたいと思います。SBもバトスピの日も鳴かず飛ばずでしたし、公認大会に行くのは初めてだったので不安もありましたが、当日はとても楽しい大会となりました。

というかSBでタイタス鳴かず飛ばずだったせいでタイタスの自信を無くしてます。もうこれダゴンで良くない?

 

・・・・・・

 

今回の公認大会の試合形式はスイスドロー。時間の都合があったようで決勝戦は無くスイスドローのみでした。参加者は10でしたからスイスドロー3回戦が今回の試合形式ということになります。

使ったデッキはこちら。


f:id:rosuto507:20170715192526j:image

 

白青ガルデアと呼ばれるタイプのデッキですね。通常の青ガルデアとは違い白青甲竜のカードが採用されているのが特徴です。

今回は防御カードを甲剣士ブリザードリブートコードに絞り速度を出せるようにしたアグロタイプの構築にしました。

リブートコードは防御カードでありながら攻めの1手として使えるのがポイント。ジークフリード・ヴェールと比べると、消費コアが1個増えた代わりに回復対象が自分のスピリット全てとなっており、更に合体スピリットは回復後にアタックも出来ます。詰めの1手や守護札として役割が持てるので今回は白マジックをこれに絞りました。実際にリーサルに持ち込めた試合があったので採用して良かったかなと思います。

 さて、デッキのプレゼンをした後はいよいよ結果報告となります。SBもバトスピの日も鳴かず飛ばずの僕でしたが結果はといいますと…

 

1回戦 イル・イマージョ ⭕

 

先行探知機からの先2ゲッコ・ゴレムリザード頭突魔神まで繋がり盤面を上手く取ることが出来ました。バーストもファフナーが破棄してくれたので1番上手く回せた試合でした。

 

2回戦 次代コン ❌

 

初期手札がガルデア×2と探知機×2という事故。その後も盤面を取れる頭突魔神やブリザードなどにも恵まれず、マグナマイザーで盤面を返され、更に手札を落とされて負けました。手札次第ではどうとでもなったので運に恵まれなかったかな、といったところです。

 

3回戦 白 ⭕

先週のバトスピの日で敗北した白ですね。初手幻魔神リザードで返し盤面を取って徐々に有利へと持ち込みました。

途中ガルデアを出し損なうというプレミを挟んでしまいリーサルを逃してしまいましたがリブートコードで最後の1手を叩き込みました。良くも悪くも決着の早いデッキですからリブートコードは悪くなかったなと思いました。

 

結果は2-1、オポネント差で5位でした。景品として輝石十二晶 五月王ロビンのパラレルとウルトラマンのパックを参加賞も含めて2パックいただきました。パックの結果はこちら。

 
f:id:rosuto507:20170715192716j:image

 

ウルトラマンギンガは3枚欲しかったので嬉しかったです。ちなみにウルトラマンゼロは友人から貰いました。

次代コンの結果次第では優勝も狙えていたのでかなり悔しい結果となりました。

ですが初めての公認大会はとても楽しいものとなったので、結果以上に参加出来て良かったなと思いました。ロビンやパックも貰えてアドでしたしね。

次にまた近場で公認大会があれば参加したいなと思います。その時はまた結果報告も含めて記事にしたいと思います。

 

・・・・・・

 

さて、ここからはいつも通り使用デッキについての雑感をつらつらと書き連ねようと思います。

今回握ったのは白青ガルデア幻魔神頭突魔神を採用する青ガルデアに比較的相性の良い白青甲竜を混ぜたタイプです。青ガルデアとの違いは盤面により干渉できることとバーストメタを採用していることですね。

前者はやはり攻防で優秀な甲剣士ブリザードですね。初手異魔神などの盤面を返すことが出来、頭突魔神を背負えば更にコントロール力が増します。

白青甲竜の採用は青ガルデアとは僅かな差ですが、白青甲竜のバウンス効果にはそれぞれリザードには連鎖スワロウテイル同様の手札交換効果が、頭突魔神にはコアブースト効果がついてきます。これらでアドバンテージを取りつつブリザードの手札交換効果でグリズクラッシュガルデアをディスカードすれば更なる展開に繋がります。

後者については、最近はウルトラマンゼロなんかがいるので一概に長所とは言えませんが白青ガルデアでは甲魔竜ファフナーを自然に採用でき、しかもウルトラマンゼロよりも軽い4コス(白2青1)なので早い段階から召喚が出来ます。更にはちゃっかりバースト破棄でアンブロッカブルにもなる強カード。おまけに幻魔神頭突魔神も背負えます。

そして何より白青ガルデアで強力なのはゲッコ・ゴレムからの展開の早さです。

先行1ターン目に召喚時メタネクサス、続く第2ターン目でゲッコ・ゴレムを出すことで白2青2のシンボルが確保出来ます。

これでリザード頭突魔神フル軽減で出せるようになり、手札次第では2ターン目から盤面を取りつつ疲労ブロッカーを残せます。頭突魔神を背負ったブリザードのBPは12000とアグロデッキを止めるには十分なサイズです。

増食以外にも死竜をはじめ赤白リボル白神皇なども召喚時効果を多用しますから、現環境へのメタとしてオステア探知機聖遺物はかなり刺さります。

そこから作ったシンボル1つからゲッコ・ゴレムに繋ぎ、盤面を取れるブリザードや頭突魔神を早出しして序盤から有利をつけ、そのまま轢き倒すのがこの白青ガルデアです。まあ逆に展開に多くの札を使うのでマグナマイザーハンデスをくらったり削り切れないとあっさり負けるんですけどね。良くも悪くもアグロタイプのデッキというわけです。

今のところは修正点は見つかりませんでした。ガルデアとグリズクラッシュが被り手札交換カードが引けない、という事故はたまにありますがそれは青ガルデアというデッキを握る上で仕方ない事故ですので考えないことにしました。

明日のバトスピの日でも白青ガルデアを握りたいと思うので、その時にも今回より良い成績が出せればなと思います。

 

今日はとても良い経験になりました。次も公認大会や非公認大会が近場であれば参加したいなーと思います。白青ガルデアもまだ経験が浅いのでより構築を練りプレイングも鍛えていきたいです。

 

さて、明日もSBレポート週末雑感を記事にしたいなと思います。まだ確定ではないんですけどね。その時は適当に雑感でも投稿しようかなと思います。

 

では本日はこれで。