すけの一人旅日記帳

Battlesplits/Yu-Gi-Oh!/Shadowverse/Dinosaur King 有象無象の田舎者の日記

【バトスピ】皆もSBに出よう!ショップバトルに必要なモノや心がけまとめ②

こんばんは。すけです。モチベがまだ持っているので昨日からこの記事を書いていました。僕凄い。

 

さて、そんな冗談はさておき、今回も前回に引き続きSBについての記事です。今回は主に出場までの流れ心がけについてまとめていきたいと思います。僕自身まだSB童貞卒業したばかりですので歴戦の方々に比べればまだまだひよっこですがお役に立てれば幸いです。

 

・・・・・・

 

さて、前回まででSB出場に必要なモノについて紹介していきました。というわけで早速出場!となるわけですが、今回は出場から終了までの大まかな流れ心がけておきたいことをいくつかまとめていきたいと思います。

ではまず出場からの流れから見ていきましょう。 

 

①ショップバトルにエントリー

 

まずはこちら。公認店に到着したらまずはエントリーを済ませます。

エントリーの方法は公認店ごとに異なりますが、簡単な手順を踏むだけですから大丈夫です。ちなみに僕が行ったショップでは記録用紙に名前(ペンネーム)を記録したらそこでエントリー完了でした。 当たり前ですが遅刻の無いようにしましょう。

 

②対戦カードを確認・対戦

 

時間になればSBスタート。対戦カードが発表されるのでそれに従って卓につきます。店員さんの合図でスタート。あとは思いっきり対戦を楽しみましょう。対戦後時間が余ればフリーをしていても勿論OKです。

全卓対戦終了後は新たに対戦カードが発表。あとはその繰り返しとなります。

 

③SB終了

対戦終了後は優勝者に景品が渡されSB終了です。場所にもよりますが抽選で優勝景品が貰えたりもします。

SB終了後はフリーをするなりカードを見るなり各々自由に、といった具合です。

 

大まかな流れはこのようになります。見てわかるかと思いますが難しいことは何一つありません。SBなので雰囲気も良いですし場所によってはゆるく進んだりもするかもしれません。僕みたいに緊張する必要は無いです。リラックスして楽しみましょう。

 

さて、流れを把握したところで次は心がけておきたいことをまとめたいと思います。フリーではなくあくまで大会対人戦ですからある程度のマナーは大事ですからね。

主に心がけておきたいことは次の3点です。

 

  • 挨拶
  • ステップ宣言・フラッシュ確認
  • 相手のカード効果の確認やシャッフル

 

まず挨拶ですが、フリーではありませんから当たり前といえば当たり前のマナーですね。

対戦前の「よろしくお願いします

対戦後の「ありがとうございました

これはきちんと言いましょう。挨拶をすることで気持ち良く対戦出来ますからね。終始無言の対戦はどこか気まずい雰囲気を招きますから必ず忘れないようにしましょう。

 

次はステップ宣言・フラッシュ確認です。

フリーでは意識しないことも多いかもしれませんがステップ毎にきちんとステップを宣言しましょう。最低限「スタートコアドローリフレッシュメインまで」くらいは伝えましょう。特定のステップで発動する効果もありますから各ステップの宣言はきちんとしましょう。忘れがちですが大切なことです。

またこちらも忘れがちですがフラッシュ確認もきちんと行いましょう。バトスピではお互いにフラッシュタイミングでカードを使わないことで初めてフラッシュタイミングが終了します。なのでアタック側は

アタック宣言

アタック時効果処理

アタック時バースト処理

と、ここまで完了した後に防御側に「フラッシュありますか?」と聞く必要があります。その後防御側がフラッシュタイミングで効果を使った場合は、

防御側フラッシュ使用

攻撃側のフラッシュ使用確認

ここで攻撃側がフラッシュタイミングで効果を使った場合

攻撃側フラッシュ使用

防御側のフラッシュ使用確認

となり、防御側がフラッシュタイミングで効果を使った場合は④に戻ります。

もし冒頭のフラッシュ確認で防御側が効果を使わなかった場合は⑤に、その後攻撃側がフラッシュタイミングで効果を使った場合は⑦に進みます。

これをお互いに繰り返し両者がフラッシュタイミングで効果を使わなかった場合になって初めてフラッシュタイミングの終了です。

また1度のフラッシュタイミングでカードの効果は1回ずつしか使用出来ません。たとえ使いたいカードが2枚以上あっても必ず1枚使った後に相手のフラッシュタイミングでのカードの効果の使用確認を行って、再び自分にフラッシュタイミングが回ってきた時にしか2枚目は使えません。

こう文章で説明するとややこしく見えますが遊戯王の裁定よりは遥かに簡単ですから覚えておきましょう。要はフラッシュ確認を無視してアタックを勝手に通してはいけないということです。公式ルールブックにまとめた頁があったので載せておきますね。


f:id:rosuto507:20170620161827j:image

 

他にも効果の対象の選択などでもきちんと相手にも分かるように声に出して確認しましょう。指差しでもダメとは言いませんが良くは無いです。

 

最後は主に相手のカードに干渉する時の心がけです。

たとえば、相手の使ったカードの効果が分からなかった場合に効果を確認したい時は必ず許可をもらってから見せてもらいましょう。間違っても相手のカードを勝手に手に取って確認しないように。相手を不快にさせる行為です。

場に出したカードは公開情報ですから確認は勿論可能です。必ず一言断ってから確認するようにしましょう。デッキの枚数トラッシュのカード手札の枚数なども公開情報ですから確認は可能です。これらの確認をしたい時も相手の許可をもらうようにしましょう。

また相手のデッキをシャッフルする時はなるべく崩さないようにしましょう。デッキ割れしたりといろいろ面倒なことになります。

無難なのはカットすることですね。デッキをいくつかの束に分けてまとめる。1度シャッフルはされていますからこれ位で充分です。僕もシャッフルは苦手ですし遅いのでカットするようにしています。

この項をまとめるとつまりは相手のカードに干渉したり効果等を確認する場合は必ず許可をもらうということです。挨拶同様当たり前のマナーですから忘れないようにしましょう。

 

さて、以上がSB出場において心がけておくべき点となります。これらを踏まえきちんと準備した後はSBを楽しむだけです。力試しの場としては充分な場ですから精一杯楽しんで強くなりましょう。様々な方やデッキと対戦するのはお互いにプレイングや構築の良い経験値となります。僕もまだまだ机上の空論止まりだったタイタスでSBに出場したことが大変良い経験となりました。

SB出場は強くなる近道です。SBで経験を積み非公認大会で力試し、そして最終的にはCS(チャンピオンシップ)に繋がるわけですね。非公認やCSに出なくともSBは楽しいですから出場する価値は大いにありますよ。

 

そういえばつい最近2個目の星座編ストレージボックスが届きました。


f:id:rosuto507:20170620162124j:image

 

星座編が周りも含め全盛期でしたからこれは嬉しいですね。

カードケース2個を収納出来るので持ち運びに大変便利なのですが、これはバトスピのカードケースに限られていたらしく、先週の土曜に購入した遊戯王のカードケースは1つしか入らなかったんですよね。


f:id:rosuto507:20170620162331j:image

 

仕方ないので1つはそのまま入れて空いたスペースにはコアケースを。まさか1つしか入らないとは思ってなかったので驚きました。雑なところがここにきて災いしましたね。南無三。

 

さて、昨日、今日と2日間をかけてSBについて記事にしていきました。前回も言った気がしますが何番煎じかはもう分からない記事です。とはいえ僕なりにはまとめたつもりなので誰かのお役に立てれば幸いです。

では本日はこれで